私たちの理念

エネルギーの自由自立のための蓄電インフラを

世界中の誰もが、どこでも、争いなく公平に、必要な エネルギーの恩恵を享受できる未来を実現したい。 CONNEXX SYSTEMSは、その思いを胸に、これまでの常識を遥かに超える蓄電技術のイノベーションに挑戦するスタートアップカンパニーです。

蓄電とは、今日のエネルギーを未来のエネルギーにつなぐ「絆」です。CONNEXX SYSTEMSの蓄電技術の一つ一つは、人々が安心して笑顔で暮らせる社会を実現するための未来への布石です。私たちが描く未来のエネルギーシステム「Power Net」。それは、社会に分散する様々な蓄電池を統一的なネットワーク・アーキテクチャで結ぶことで、一つの大きなエネルギー・ソースとして利用するもので、電気エネルギーの効率的な利用を促し、電気エネルギーの供給を安定化するだけでなく、災害などにも揺るがないレジリエントな社会の礎となります。
CONNEXX SYSTEMSは、革新的蓄電技術を生み出す技術力、そして、その技術を活かす発想力で未来のエネルギー社会を切り拓きます。

蓄電池がもたらす新しいエネルギーネットワーク社会

太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーを利用した発電設備と蓄電池を結ぶ新しいエネルギーネットワーク社会。これにより、化石燃料を保有していない地域でもエネルギーの自立が可能になり、光熱費ゼロ、二酸化炭素の排出もゼロになります。
私たちは、蓄電池製品の開発を通じて、新しいエネルギー社会を目指しています。

いま、劇的な社会変化が起きつつあります

将来的には必ず枯渇していく化石燃料とその埋蔵量の地域格差、二酸化炭素排出による地球温暖化、日本におけるような労働力人口の減少など、現代社会はさまざまな課題に直面しています。
こうした課題に対して、エネルギー資源や環境問題に対しては自然エネルギーが、労働人口の減少に対してはAIとロボット自走体が、それぞれ新しい解決策を提供し始めており、大きな変化をもたらしています。

これらが実現した際に訪れるのは、持続、回復可能な社会。私たちCONNEXX SYSTEMSが開発している蓄電池は、この新しい社会を実現するために無くてはならない大切なものなのです。

スワイプしてご覧いただけます。

産業用ロボット 無人搬送車用の電源 ロボット自走体は 近未来社会にとって必ず必要 家庭用蓄電池 エネルギー自給自足光熱費ゼロCo2排出ゼロ 自動運転車両 無人トラックや移動サービスとしての無人タクシー、無人バスなどの電源 エネルギーセンター 発電した電気を大規模なエネルギーセンターに蓄電し需要に合わせて社会へ供給 太陽光などの自然エネルギーを利用して発電 産業用蓄電池 工場、オフィス病院など